すべらない話

画像

画像
ワシントン産のアメリカンチェリー。
韓国、中国の輸入量が増えたから品不足とか。
コンポートにしたチェリーを使って(加工するならアメリカンチェリーのほうが美味しい。)
シュバルツバルダーキルシュトルテに。(むぎっこ講座から)
評判も上々だった。

東大阪での話し。
サブレの説明と仕込が終わった直後、
「麺棒ってありますかね?」と私。
「はい、ありますよ。何本?」とスタッフさん。
「?一本で・・・」
麺棒を取りに奥へ消えていった。
残ったスタッフさんに
「綿棒と間違えてませんよね。」
「それはないですよ。ちゃんと分かってますよ」と。
そこへ戻ってきたスタッフさん、
「はいどうぞ!」と元気よく綿棒を渡された。
大爆笑になったのは言うまでもない。
空気読んでくださいよ~。日本語って難しい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なべ
2007年06月22日 09:23
今年はタルト オ スリーズ、2回作りました!毎年、アメリカンチェリーが出回る時期になると食べたくなって。美味しいです~。杏仁も3回作りましたよ。今月のレッスンの焼き菓子のサブレ、美味しそうだなぁ~と思いつつ、レッスンには行けてないのですが、お家で復習してます。
 キルシュトルテ、美味しそうだなぁ・・・。バタークリームですか。茶色いのは何のクリームですか。美味しそうだ!!
シェフ
2007年06月22日 21:32
こんばんは、なべさん。
アメリカンチェリーのタルトは美味しいですよね。私もベスト5に入るくらいに大好きです。
キルシュトルテのクリームはチョコ生です。
来年のメニューに入れます。
また、お時間がありましたらおいでください。

この記事へのトラックバック