1985年

大ベテラン所蔵の?
1985年の業界雑誌が出てきた。
4947984A-9FFA-4B74-BAD9-5E38672EDC11.jpeg
フランス人シェフの
『ミッシェル フサール氏』の講習会の記事。
(修行時代まっただ中の頃でした(笑))
右上段の右端の方が、
当時、私が働いていたお店の社長で、
洋菓子協会の副会長。
私の師匠なんです。
フランス語が堪能だったので、
通訳兼サポート役として帯同してた。
もうお亡くなりましたが、
こんな古い雑誌でお見かけするとは
感無量です。
洋菓子協会主催の
フランス人シェフの講習会には
必ず帯同してた方なので、
洋菓子協会の仕事とともに、
お店にはほとんど居なかった記憶があります。

ミッシェル フサール氏
1970年代後半から80年代初頭までの間、
日本の洋菓子業界に多大な影響を与えた
3人のフランス人シェフの1人。
ちなみに他の2人は、
クロードポンテ氏、ジャン ミエ氏です。
ミッシェル フサール氏は、
ホテル ニッコー ド パリの2つ星レストラン、
『ル セレブリテ』の製菓長。
料理長には、
かの有名な『ジョエル ロブション氏』
『ジャマン』を買い取り3つ星を獲得する。
世界的に有名なシェフに。
その部下に、これまた日本でもお馴染みの
『ジャン ポール エヴァン氏』
世界的なショコラティエに。
まさに黄金時代でしたね。

1985年当時のフランス菓子です。
こんなお菓子が載ってました。
E7F41BD9-9C5E-47CC-881D-F3EA98966202.jpeg
ピスターシュ グリオットなんて
今でも普通にあります。
19D7A6ED-D031-4EF6-BBBA-0AC60F97C248.jpeg
78EAA3DC-525A-426B-8C25-1AC6B9EB3A46.jpeg
EE746986-2753-45ED-8268-51B841CFC9FA.jpeg
CC8E37BC-29BE-4DC3-8E3B-6288D9870BFA.jpeg
305D8EAE-5192-4038-A820-6D88C651DEA4.jpeg
A4D07E4F-9D39-45C2-B6F5-FDAADC2054CD.jpeg
カドって読みます。
修行時代のお店のロゴマークです。
7DE57FB6-D9CA-4194-96B0-B9CC6A2DF306.jpeg
DD96A159-4D5F-46A4-B3EA-FFC83AD6319B.jpeg
ちょっとタイムスリップして
当時のことなんかを思い出しました。
良き時代でしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント