シュトーレン 2019

毎年作ってますが、
自分なりには美味しいと思う。
パティシエらしく
フルーツケーキのイメージで。
FFD1A558-E4B4-4BB4-8279-814B1ECD1DA3.jpeg
パウンド型で焼くのも柔らかさと
しっとり感を出すため。
毎年、同じじゃなく
少しずつ改良してます。
まあ、それなりに美味しかったです。

2017年からそこに
フランボワーズの
パート ド フリュイを入れて焼き始めた。
毎年、何かが足りないと思ってたところに
ぴたっとハマった。
平凡が非凡に変わった。
邪道といえば邪道だけど
ドイツ人でもないし
伝統を守る義務もない。
世の中、アレンジしまくってるものが
溢れかえってるし。
222819D2-6FE8-4117-A57A-916DD7AC1D5E.jpeg
普通じゃん!と言われても
自分が美味しいと思えばそれでいい。
ローマジパン、パートドフリュイ、
そしてマロングラッセも
一列に並べて焼いてます。

3年も同じことをやってると
また飽きてくる。
来年は来年で変わっていくのかな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント