patisserie ryoco

画像
画像
画像
念願だった東大阪の話題店へ行ってきた。
事前に電話で予約を入れってもらった。
この店のスペシャリティであるショコラのモンブラン。
4号サイズで3800円(なんと!)
しかも、予約をしたにもかかわらず、「並んでください。」とのこと。
電話の対応もかなり高圧的だった。
逆に期待感は高まった・・・
午前10時半の開店時刻に到着。
店内には4~5人のか客が並んでいる。
平台のショーケースには色とりどりのプチガトーが並ぶ。
わざと乱雑に並べてあるのがセンスの良さをうかがわせた。
どれもこれも完成度が高く食欲をそそる。
プチガトーを10種類ほど大人買いする。
接客が丁寧なのと箱に詰める人が輪をかけて丁寧なので
やたらと時間がかかる。お客が並ぶのも理解できる。
きっちりしたフランス菓子を作るお店は関西では貴重だ。
オーナシェフの女性のパティシエも相当な技術とセンスの持ち主だと
お店とケーキを見ただけでわかった。

さて、このお店のスペシャリティのショコラのモンブラン。
雑誌なんかで見ている限りでは、
濃厚で脳天に来るくらいの甘さのケーキかなっと想像していた。
実際に見ると斬新なデザインに目を見張る。モンタージュも美しい。
思わずパクパクと3切れも食べてしまった。
期待は裏切られた。
各パーツの甘味がかなり抑えられているにもかかわらずバランスがいい。
夏場にこれだけおいしく食べられるショコラのケーキもそうないのでは。
他のケーキも味はしっかり、軽い味わい。甘味には敏感な作り手という印象。
「甘くなくておいしい~」とは違いますよ。
フィユタージュを使ったシンプルなタルトレットがおいしい。
モワルーショコラ、フランも美味しかった。
関西屈指のお店といってもいい過ぎじゃないな。
久しぶりに美味しいケーキを食べた。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

生徒M
2007年08月11日 21:25
話題のお店、いかれたんですね! 近ければ私もぜひ行きたいと以前から思っていたお店です。
シェフの感想を読んで、相当なレベルを感じ、ますます行きたくなりました。
うちの近くの女性パティシエのお店も私は『好きなお店』ですが、そこまでハイレベルではないような気がします。
そして、近くの『カリスマパティシエのお店』は夏休み中ますます混雑しています。通勤と通園(娘の幼稚園)で前を通るので、混雑状況には詳しいですよ、私。(笑)
シェフ
2007年08月12日 23:57
こんばんは、生徒Mさん。
わが母校は一回戦で負けてしまいました。残念・・・
機会があれば是非行ってみてください。
一度は行く価値のあるお店ですよ。
私も早いうちにもう一度行きたいと思っています。三田のカリスマね~観光バスまでやってくるなんて地方の土産物屋やみたいですね。そんなに儲けてどうするんだろ?
福山の生徒
2007年09月02日 16:51
話題のお店の名前を教えてください。息子が東大阪にいるので、買ってくれるかなぁと期待しているので。
シェフ
2007年09月03日 00:21
こんばんは、福山の生徒さん。
お店の名前は、パティスリーリョウコです。
早い時間のほうがメニューが豊富です。

この記事へのトラックバック